新刊ミヤケンシス出来上がってきました


アカコッコ館から毎年発行されている三宅島の研究報告誌「ミヤケンシス」





自然ガイド「キュルル」の活動として、今回は3本書かせて頂きました。


ここ7年ぐらいは前任レンジャーから引き継いでウミガメの調査報告は書かせて

もらっていましたが、2018年冬から来遊し始めたザトウクジラに関する事も記録に

のこしていきたいと思い志願。


そうは言ったものの、一からなので模索しながらレンジャーにアドバイスもらいながら

何とか形になりました。

自然ガイドキュルルのメンバーはアカコッコ生息数調査だけでなく、カンムリウミスズメ

調査リーフチェック、ウミガメ上陸産卵調査、野鳥&植物定例調査などにほぼ全員が

携わらせてもらっています。

三宅島ではこれからも積極的にSDGsへの取り組みを続けていきたいと思っています。


ミヤケンシスは数に限りがありますが、アカコッコ館にて無料配布されています。

ほしい方はアカコッコ館までお問合せくださいませ。





閲覧数:10回0件のコメント